降下猟兵とロバ 7

d0024087_20524434.jpg

ジャンプスモックの細かい縦線、雨模様は何とか描き込めました。フラットグリーンをそのまま使っています。こんな感じでどうでしょう。
略帽、ズボンはサンドイエロー+フラットホワイトで、手榴弾、水筒のコップ部分はオリーブグリーンです。手榴弾の柄はサンドイエロー。ブーツは半つやのブラックを塗っています。土汚れはまた後で。
d0024087_20525364.jpg
最近気付いたのですが、水筒の茶色の部分はつや消しなのですね。手榴弾、水筒のコップはクロームシルバーでちょんちょんと傷を描き込むといい感じです。ガスマスクケースはフィールドグレー。
せっかく工作したルガー・ホルスターは水筒に隠れてしまいました。
[PR]
# by tropicaldesign | 2006-01-14 21:22 | 降下猟兵とロバ

降下猟兵とロバ 6

d0024087_23371496.jpg
ジャンプスモックを塗装します。カーキ+フラットホワイトを基本色に、フラットブラウン+フラットホワイト、フラットグリーン+フラットホワイトでパターンを描き込みます。パターンはエッジを鋭くすると良いでしょう。あとは全体にダークグリーンで雨模様を極細筆で描くのですが、なかなか難しそうです。うまくいくでしょうか。
ところで、今日発売の雑誌、アーマーモデリング76号を買ってきました。楽しみにしていたミリタリー・フィギュア特集です。刺激的な、すばらしい作品ばかりで、ますます製作意欲が湧いてきます。今日はもう遅いので、DVDはまた明日に。
[PR]
# by tropicaldesign | 2006-01-13 23:44 | 降下猟兵とロバ

降下猟兵とロバ 5

d0024087_22424778.jpg
そろそろ色を塗ってみようかと思います。ドラゴンの略帽を被るヘッドはとても良いですね。ただ右のこめかみあたりがヒケているのでタミヤパテで修正しています。
d0024087_22425992.jpg
まずデッキタンで白目を塗り、ロイヤルブルーで黒眼を塗ります。上下のまぶたにはみ出ても、後で塗りつぶすので構いません。
d0024087_22431031.jpg
全体にフラットフレッシュを塗ります。この際、はみ出た白目、黒目を塗りつぶし、目を仕上げます。フラットフレッシュは薄く、すこしずつ塗り重ねるようにすると仕上がりがきれいになります。
d0024087_22431783.jpg
フラットブラック+フラットブラウンで陰影を描き込みます。口や耳、鼻の穴を濃く、鼻のまわり、眉、顎、ひげのあとや襟、帽子の隙間を薄く塗ります。ついでに頭髪も塗ります。陰影は強めにつけ、フラットフレッシュで様子を見ながら落ち着かせました。
d0024087_22432660.jpg
最後に唇、頬などにフラットフレッシュ+フラットレッドで赤みをつけます。
d0024087_2385850.jpg
今回使った道具と材料。タミヤカラー・エナメル塗料5色とタミヤHFブラシ極細、万年塗料皿をパレットにしました。
[PR]
# by tropicaldesign | 2006-01-10 23:13 | 降下猟兵とロバ

降下猟兵とロバ 4

d0024087_065481.jpg
降下猟兵スモックのおしりの部分につくモールドですが、左がスコップの柄を通して留めるためのもので、右がルガーホルスターだそうです。
詳しく教えて頂いたおとしぶたさん、ありがとうございます。
そこで、早速工作。スコップ通しはデザインナイフで彫るだけ、ホルスターは、一度切り離し、穴をあけて付け直しました。
[PR]
# by tropicaldesign | 2006-01-08 00:25 | 降下猟兵とロバ

降下猟兵とロバ 3

d0024087_22384650.jpg
ドラゴン・フィギュアは、ガスマスクケースのひもや銃のスリングが、服に密着した部分のみモールドされています。残りの浮いた部分、再現されていない部分を細切りのプラ板で継ぎ足しました。仕上げにタミヤパテで継ぎ目を消します。ついでに腕の継ぎ目も整える。
ところで、左の彼のジャンプスモック、雑のうの右下に見える長方形のでっぱりが何なのか分からず困っています。相方にも同じものが。
[PR]
# by tropicaldesign | 2006-01-03 22:54 | 降下猟兵とロバ

降下猟兵とロバ 2

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
d0024087_217641.jpg
ロバに耳としっぽをつけて、溶きパテで合わせ目を埋めます。
降下猟兵二人も組み立てる。キットでは左側の彼に、降下猟兵独特の襟巻きのような弾槽をつけるように指示があるのですが、手榴弾と干渉して上手く組めず、右側の相方の弾槽と交換しました。なかなか箱絵通りには組めません。左の彼は親ロバを見ているようにプラ板を挟んで下を向かせています。
[PR]
# by tropicaldesign | 2006-01-02 21:33 | 降下猟兵とロバ

降下猟兵とロバ 1

d0024087_20431911.jpg
先日、模型店で箱を開けてみて欲しくなり、買ってきたこのキット、ロバがいいですね。耳としっぽは別パーツ、分割がチャーミング。
降下猟兵は襟を彫りおこし、ポケットも彫る。裾も薄く削りました。今のキットと比べると、多少モールドが甘いですが、すばらしい造形です。腕と頭がまだなので、あまり見た目が良くありませんが。

4月から模型ウェブログを始め、多くのモデラーの方々と知り合うことができました。とても楽しかったです。ご覧になってくれた方々、コメントをくれた方々、ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

良い年を
[PR]
# by tropicaldesign | 2005-12-31 21:28 | 降下猟兵とロバ

第6軍 スターリングラード 7

d0024087_19402594.jpg
昨日に続き機関銃手を塗装。鼻、頬に赤みをつけ寒さを表現、ひげの跡も少し入れてみました。
機関銃の銃床はサンドイエローを塗っておき、ブラウン+ブラックで木目を描き込み、レッドブラウンを薄く塗り仕上げます。
d0024087_19403461.jpg
それにしても、このひざをついたポーズがいいですね。ヴィネットにする場合、地面に接地させるのが大変そうですが。
[PR]
# by tropicaldesign | 2005-12-29 20:05 | 第6軍 スターリングラード

第6軍 スターリングラード 6

d0024087_22472588.jpg
指揮官を塗装してみました。このフィギュアの特徴である帽子はバフで、額のモコモコした部分はバフ+ジャーマングレー。ふくらはぎに付く、なんだか温かそうなものもバフで塗りました。手袋はジャーマングレーです。
MP40は半艶のブラックで塗ってから、メタリックグレーでドライブラシします。ドライブラシは塗料の濃さも気をつかうのですが、筆選びも難しいですね。私はナイロン平筆の毛を短く切って、ドライブラシ用としています。
こう見てみると首が傾きすぎて見えるかもしれません。銃を構えて、首が傾いてるつもりなのですが。
d0024087_22481585.jpg
斜めから見ると気にならないのですが、正面から見ると妙に細く不自然です。パテでかさを増やしたりしたのですが、いま一つのようです。そもそも作っておいてなんですが、このキットのような「真っ最中」のフィギュアはなかなか使いにくいですね。ヴィネットにしようか、どう仕上げようか思案しております。
[PR]
# by tropicaldesign | 2005-12-28 23:30 | 第6軍 スターリングラード

第6軍 スターリングラード 5

d0024087_21434952.jpg
MP40を持つ士官のコート、裾後部のボリュームがいま一つ物足りないように感じ、木工パテを盛り付け、紙やすりで大まかに整形し、溶きパテで仕上げてみました。
d0024087_21435697.jpg
集束手榴弾を束ねる針金を伸ばしランナーで工作、極細の針金で作ったほうがよかったようです。
PPsh-41は上面の穴を開けました。以前工作したMG42と同じ要領で、溝を彫りプラ板で分割する方法です。スリングもやはりプラ板で工作しています。
[PR]
# by tropicaldesign | 2005-12-22 22:25 | 第6軍 スターリングラード