降下猟兵とロバ 14

d0024087_21341019.jpg
降下猟兵とロバの情景となりました。
子ロバ以外は足の裏に虫ピンをつけてベースに固定しています。虫ピンは頭を金属用ニッパーで切り落とし、ライターで熱してフィギュアに刺しています。子ロバは木工用ボンドで固定。
d0024087_2134206.jpg
石垣の断面、ベースの立ち上がりも地面と同じ仕上げとしました。
ロバを引く縄は、ロバと降下猟兵をベースに固定してから取り付けました。縄を握る手の親指をデザインナイフで軽く開いておき、縄を取り付けてからピンセットで握らせました。
d0024087_21342992.jpg
石垣の裏側
麻ひもで草を作りました。木工用ボンドをつけ、一束づつピンセットで植えていきます。
木の幹はエナメルのフラットブラウンを薄く塗っておきました。
d0024087_21343998.jpg
後ろから
オリーブの木はこんな感じでよいのでしょうか。
d0024087_21345314.jpg
ロバのひづめ、降下猟兵のブーツはベースと同じ色のアクリル塗料で土汚れをつけました。強めに汚しておいて、ラッカーシンナーを含ませた筆で軽く擦ると、こびりついたような表現が出来ます。
d0024087_2135955.jpg
ドイツ・降下猟兵とロバ、イタリアのヴィネットです。石垣とオリーブの木という、箱絵通りの風景ですがイタリアらしく見えるでしょうか。
[PR]
# by tropicaldesign | 2006-02-11 22:08 | 降下猟兵とロバ

降下猟兵とロバ 13

d0024087_13521830.jpg
木に乾燥パセリをふりかけてみました。つや消しトップコートで定着させています。乾燥パセリによる葉の再現、いままでピンとこなかったのですが、なるほどそれらしくなりますね。
ベースを塗装中です。タミヤ・アクリルのダークイエロー+フラットホワイトをエアブラシで吹き付け、葉の部分もフラットグリーンを吹いています。たまに葉がパラパラと落ちて不安です。
[PR]
# by tropicaldesign | 2006-02-11 14:05 | 降下猟兵とロバ

降下猟兵とロバ 12

d0024087_20422118.jpg
箱絵のようなベースを作ろうと思い、外からいろいろ拾ってきました。石垣のために小石、オリーブの木のために自然の根を用意。
d0024087_2042315.jpg
ダイソーの写真立てを利用、前作のバルバロッサより大きめのものです。
地面は壁補修材「ウメール」で、小石としてコーヒーの出涸らしを撒きました。
石垣は小石を木工用ボンドで接着しながら積み上げます。
オリーブの木は箱絵を参考に、根っこを切り貼りしながらそれらしい枝ぶりにしました。
[PR]
# by tropicaldesign | 2006-02-10 20:59 | 降下猟兵とロバ

降下猟兵とロバ 11

d0024087_20535775.jpg
親ロバも塗装しました。
スコップの柄はダークイエローを塗っておき、フラットブラックで木目を描いて、フラットブラウン+オレンジを塗って仕上げました。木目をぼかすと自然になります。
ヘルメットには暗い色で、通信機にはシルバーで傷を描きこみました。

ところでトランペッターからBR52戦時型機関車が発売されたそうですね。とても気になります。
価格もCMKのものと比べれば手軽ですし、組み立てやすそうかなと考えつつ、悩んでいます。
[PR]
# by tropicaldesign | 2006-02-09 21:18 | 降下猟兵とロバ

G.I

d0024087_23241243.jpg
ウイルス・ジープと組み合わせようと、ドラゴンモデル・アメリカ戦車兵セットからジェリカンを運ぶ兵士を組み立てています。
タンカーズジャケットは戦車兵だけではなく、米軍で広く使用されたそうでジープとも組み合わせることができます。
ところで、箱を開けて驚いたのがこの分割、襟が別パーツでした。大きく開いた襟から覗くツナギが良いです。
このフィギュア、同社・レマゲンセットの米兵に比べ、非常に体格が良く、まさにタフなG.Iのイメージにぴったりです。
[PR]
# by tropicaldesign | 2006-01-31 23:44 | ジープウイルスMB

降下猟兵とロバ 10

d0024087_226074.jpg
子ロバを塗装しました。まず最初にデッキタンを全体に塗り、思いつきで適当なグレーを塗り重ねてゆきます。
たてがみ、しっぽ、ひづめはフラットブラック、耳の先にも少々フラットブラック。
目玉はツヤありのブラックで仕上げました。足、口元、目の周りが白っぽくなるようです。
[PR]
# by tropicaldesign | 2006-01-30 22:16 | 降下猟兵とロバ

降下猟兵とロバ 9

d0024087_21202565.jpg
ロバに荷物をつける。
キット付属の荷物、ヘルメットと通信機だけではちょっと寂しいなと思い、アメリカ軍からの戦利品である水筒、スコップを追加。さらに大きめのスコップもつけました。
ロバをつなぐ綱は手芸用の糸を使っています。タミヤセメントをしみ込ませると曲げて形をつけることができます。
d0024087_21214083.jpg
降下猟兵の塗装もひとまずできあがりです。
[PR]
# by tropicaldesign | 2006-01-28 21:42 | 降下猟兵とロバ

降下猟兵とロバ 8

d0024087_23123815.jpg
ロバを引く降下猟兵の顔を塗装しています。手順はこの間と同じです。髪の毛はサンドイエローとフラットブラック、フラットフレッシュを適当に塗り重ねました。
ジャンプスモックは箱絵通り、フィールドグレー単色にします。
[PR]
# by tropicaldesign | 2006-01-27 23:19 | 降下猟兵とロバ

Ⅲ号戦車 製作中9

d0024087_2233820.jpg
再びⅢ号戦車の工作をしております。
砲塔の溶接跡の再現。伸ばしランナーをリモネン接着剤で溶かしつつ、デザインナイフで刻んでいきます。
同軸機銃カバー上部もデザインナイフの刃の裏、ノミ状のような部分で開口しています。
d0024087_2234763.jpg
OVMの取り付け金具等もプラ板で工作、ジャッキ固定具の蝶ネジも切り離し、角度を変えて再接着すると自然です。
ところで、エアインテークのネットについて、当初はタミヤ・Ⅲ号突撃砲G初期型用エッチングパーツを流用しようかと考えていたのですが、同社の新製品、Ⅲ号突撃砲B型付属のより正確なエッチングパーツを見つけ、是非これを流用したいと目論んでいます。
[PR]
# by tropicaldesign | 2006-01-26 22:31 | Ⅲ号戦車J型

Ⅲ号戦車 戦車長

d0024087_21455298.jpg
長いこと放っていたフィギュアです。製作がストップしているⅢ号戦車の戦車長。
襟をデザインナイフで彫り、袖も開口。指の隙間をあけて、指らしくしています。左手には双眼鏡を、右手はキューポラを握るようにしています。
[PR]
# by tropicaldesign | 2006-01-15 22:01 | Ⅲ号戦車J型