<   2005年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Achtung-Jabo!

d0024087_20515864.jpg

ちょっとフィギュアを組んでみました。
ノルマンディ戦線、ヤーボの低空攻撃に逃げ惑う戦車教導師団の兵士をイメージしています。
負傷兵の腕を掴む兵士に空を見上げさせ、敵機の存在を暗示します。
彼らの脇にクラッシュしたトラックを置いてみたいですね。木の枝で偽装されたトラック、木の枝の表現は難しそうですが。
[PR]
by tropicaldesign | 2005-07-26 21:51 | その他単品フィギュア

銃剣突撃3

d0024087_17334418.jpg
だいたい仕上がりました。ベルト等の革製品はフラットブラウンで基本塗装を済ませておき、レッド+フラットブラックでウォッシングしっ放しています。雑のうはバフ単色、鉄帽はカーキ+ブラックグリーンを半艶で仕上げています。
d0024087_17344282.jpg
銃剣はクロームシルバーで塗りましたが、刃物らしくならなかったので鉛筆を擦り付けてみたところ、それらしくなりました。
[PR]
by tropicaldesign | 2005-07-13 23:48 | その他単品フィギュア

銃剣突撃2

d0024087_233242100.jpg

塗装中です。顔、手は大方仕上がりました。
肌の色には東洋人らしさを意識してデザートイエローを混ぜています。
服にはほとんど分からないくらいに薄くスミ入れをしてみました。服の基本色はバフ+フィールドグレーを少量、明るい色なのでスミ入れをすると汚くなりやすく、慎重に作業しています。
[PR]
by tropicaldesign | 2005-07-13 00:07 | その他単品フィギュア

銃剣突撃

d0024087_2319528.jpg

ドラゴンから先日再販された、「JAPANESE ARMY INFANTRY(IWO JIMA 1945) 」です。
その中から、私が特に気に入ったひとつを早速組んでみました。
ドラゴンのフィギュアシリーズ初期の製品ですが、再販の為プラの質も良くなっており、作り易いです。
主な工作ポイントは、デザインナイフで服のしわなど甘くなったモールドを彫りなおし、銃を握る手を切り貼りしてしっかり握らせるところです。
南方戦線らしい防暑服の生地の薄さを表現するため、袖や襟、裾などは特に薄くしています。
組みあがると、箱絵どおりの迫力ある造形でうれしいです。
残念なことは鉄兜につけられた偽装網のモールドが甘く、一部消えてしまっていることです。いっそのこと削り取ってしまったほうがいいかもしれません。しかし顔の表情は非常に豊かで、東洋人らしさがよくでていると思います。
[PR]
by tropicaldesign | 2005-07-10 00:09 | その他単品フィギュア