カテゴリ:その他単品フィギュア( 26 )

SS騎兵

d0024087_002385.jpg

ドラゴンのSS騎兵師団”フロリアンガイヤー”です。
去年、馬が作ってみたくて買いました。
一体だけ製作したのですが、二体並行して製作したほうが効率が良かったですね。
ロシアの農村のイメージでヴィネット風に仕上げてみたいです。
d0024087_003822.jpg

足をかける金具はエッチングパーツで再現されています。
手綱や轡(くつわ)は省略されています。
薄く削ったプラバンで手綱を作り、つまようじをジグに細い針金を曲げて轡を作ります。
迷彩スモックはゆとりがありぶかっとしているのでデザインナイフでしわを深く彫りました。

塗装はタミヤエナメルを使っています。馬の毛並みが再現したく、毛並みの方向を意識して筆のタッチが残るように塗ってみました。また競走馬の写真を見ていると毛に艶があるので適度な半艶で仕上げています。
[PR]
by tropicaldesign | 2005-06-12 01:00 | その他単品フィギュア

独軍下士官

d0024087_2263683.jpg

仮組みしていたフィギュアに手を入れてみました。
ドラゴンのパーツを組み合わせています。MP40を持たせ、遠くを見るような目線にしています。ポスターに出てくるような、少しやらせっぽいポーズを意識しています。
[PR]
by tropicaldesign | 2005-06-02 22:46 | その他単品フィギュア

降伏2

d0024087_19271218.jpg

もう少し手を入れてみました。
ドイツ兵の腕章を描き込み、コートを汚しています。
スミ入れで陰影を強調、靴の色味も少し変えてみました。
フィギュアはスプレー缶に両面テープで固定して、塗装しています。
[PR]
by tropicaldesign | 2005-05-18 19:36 | その他単品フィギュア

降伏

d0024087_23224049.jpg

ソ連兵に連行されるドイツ国民突撃隊の老兵をイメージしています。
ドイツ兵はソ連兵と同じくタミヤエナメルで塗装しています。肌の色はソ連兵より色白に。
眼鏡のレンズは食品用の透明なパックを丸く切って、つるは伸ばしランナーで作っています。レンズは瞬間接着剤でつけています。AM誌で紹介されていた方法で、一度やってみたかったのです。眼鏡といえばエッチング製のものがポピュラーですが、こんな方法もあるんですね。
国民突撃隊の腕章の文字はまだ書き込んでません。デカールがあったらいいのですが。
この老兵はもう少し手を入れていこうと思います。
眼鏡を作ることで満足してしまったので今日はここまでです。
[PR]
by tropicaldesign | 2005-05-09 23:55 | その他単品フィギュア

ソ連兵

d0024087_2321831.jpg

タミヤエナメルで塗装してみました。
衣服はカーキ+フラットベース、靴はセミグロスブラック+フラットブラック、革製品はフラットブラウン+フラットレッドを使用しています。
[PR]
by tropicaldesign | 2005-05-08 23:18 | その他単品フィギュア

ドイツ陸軍将校

d0024087_8272082.jpg

モチーフはタミヤ旧版キューベルワーゲン箱絵の将校です。
古い話題で分からない方すいません。

 組み立てについて
シュタイヤーの将校に旧キューベルワーゲン将校の腕をつけるだけです。頭部も別のキットから流用しました。
腕は古いキットの部品なので服のしわや指のスキマをデザインナイフで彫っています。
将校の帽子のつばの部分が埋まっているのでここもデザインナイフでこりこりとしました。
d0024087_8274947.jpg

 塗装について
タミヤエナメルを使いました。
使用した筆は万年フデセットのもの、3種類入って250円と安いですがよく使ってます。
万年フデで塗りきれない細かい徽章や顔の表情はタミヤの細筆です。
衣服はフラットベースで艶を消し、革製品には少し艶をつけると雰囲気がよくなります。
模型誌ではフィギュアに色を塗ってからクリアーとフラットベースを混ぜて艶を調整する方法が紹介されていましたが、実際やってみたところ、ムラができてしまったので横着して作った色にあらかじめクリアーやフラットベースを混ぜて塗ってます。
[PR]
by tropicaldesign | 2005-04-16 14:39 | その他単品フィギュア