カテゴリ:キット・レビュー( 11 )

アランゲル 独戦車兵 記念撮影シーン 組み立て

d0024087_194768.jpg
カメラマン以外の3体を組み立ててみました。パーツのゲートのみ処理し、接着剤を少量つけて仮組みしてみました。
左、シャツスタイルの戦車兵のポーズが自然で良いですね。首は少し長いように感じます。
中央、戦車長は胴が分厚く、股下が短いですが、ポーズは良いです。帽子はヘッドと一体成型です。
手の大きさなど、少し体型に気になる部分もありますが、ヘッドの表情もなかなか良く、ポケットや帽子、縫い目などのモールドはきれいで、全く問題ないと思います。
[PR]
by tropicaldesign | 2006-02-17 20:33 | キット・レビュー

アランゲル 独戦車兵 記念撮影シーン

d0024087_20472580.jpg
初めてロシアのキットを手にしました。この箱絵、気に入りました。
d0024087_20473591.jpg
中身のフィギュアは箱絵に追いつけてないような気がします。でも悪くないです。
早稲田大学模型倶楽部の幹事長様が、ブログでも述べておられたカメラですが、なかなか良いと思います。シャッターなどもきちんとモールドされています。レンズは開口するべきでしょう。左に何か突起も付いています。カメラに比べてヘッドや手が大きめなので、交換すると良さそうです。
[PR]
by tropicaldesign | 2006-02-15 21:06 | キット・レビュー

第1降下猟兵師団 オランダ 製作

d0024087_20241550.jpg
とりあえずルガーを持つ指揮官を組んでみました。双眼鏡など装備品はまだ付けていません。
初めてGen2フィギュアを組みました。細かい分割は面倒ですが、丁寧に組めば素晴しい出来です。せっかく分割された、襟や裾のフチは薄く削りましょう。
問題の手ですが、手榴弾を持つ手はデザインナイフで指の隙間に切れ込みを入れ、ピンセットで指を曲げてしっかり握らせました。ルガーを握る手も同じく指の隙間に切れ込みを入れ、曲げて握らせてみましたが、まだ不自然ですね。ところでこのキット、プラに程よい粘りがあり、指が曲げやすかったです。
d0024087_22563385.jpg
顔の表情は本当に素晴しいです。ヘルメットのアゴひもも、うまく再現されています。ヘルメットは、そのままつけると目が隠れてしまうので、プラ板をはさんで調整しました。
ブーツの裏のパターンも素晴しい、ヘルメットはパーティングラインが見当たらず、不思議です。
[PR]
by tropicaldesign | 2005-12-18 20:58 | キット・レビュー

第1降下猟兵師団 オランダ

d0024087_2033597.jpg
Gen2フィギュアを買ってきました。コルスン ポケットにもまだ手をつけていないのですが、輸入品のドラゴン製品はそのときにしか買えないということもあって、つい買ってしまいます。
この箱絵を見て、タミヤのパラシューターセットを思い出しました。良いです。ピストルを持つ下士官なんてまさにそれ。
嬉しかったのはMG34のスリングがエッチングパーツで再現されていることです。ヘルメットのワッペンもデカールで再現。コンテナまで付いてきます。
またコルスン ポケットと共通のランナーも入っていて、一般的なタイプのヘルメットなどかなりパーツが余り、流用がきくのも嬉しいです。
ハセガワのHPではドイツ地雷処理班がGen2で予告され、これも楽しみです。
[PR]
by tropicaldesign | 2005-12-16 21:53 | キット・レビュー

ドイツ・ドラムカンセット

d0024087_21383527.jpg
Ⅲ号戦車にジェリカンを載せたいと思い、買って来ました。久しぶりにタミヤ製品を買いました。
最近、寒くなってきましたね。この時期の悩みは換気です。アクリル、エナメル塗料、リモネン系接着剤なんかは少ない換気で済むのですが、塗料の飛散するエアブラシは使うのに気を遣いますね。
私はにおいが苦手で、ラッカー系の材料は使わないのですが、仕上がりの良いラッカーパテだけは、どうしても手放せません。でも、換気を考えると冬はつらいですね。
[PR]
by tropicaldesign | 2005-11-20 22:38 | キット・レビュー

ドイツ軍ヘルメットについて

d0024087_21135992.jpg
ドイツ軍の1/35フィギュアはあらゆるメーカーから販売されていますが、同じものを再現していながら、それぞれ特徴がありおもしろいです。
今回はドラゴンの突撃工兵を作っているついでにヘルメットについて、ちょっと。
左はドラゴンのボーナスパーツ、中央がタミヤのⅡ号戦車のもの、右がドラゴン・突撃工兵のもの、一番右はドラゴン・突撃工兵のヘッドです。
ドラゴン・突撃工兵付属のヘルメットは小さく、べたっとしています。ボーナスパーツは若干大きく感じられますが、側面のポチポチも再現されており、形も良いです。しかし、私はタミヤのものが一番それらしい形をしているように思えます。一番古いキットながら、すばらしい出来です。ポチポチは伸ばしランナー・スライスで、通気孔はまち針でぐいっとしましょう。
ところで余談ですが(ずっと余談みたいなものですが)タミヤの前線偵察セットなど、最近のタミヤ・フィギュアのヘルメットは極端に小さいですね。他メーカーのものと融通がきかないです。
[PR]
by tropicaldesign | 2005-11-13 22:26 | キット・レビュー

コルスン ポケット1944

d0024087_965472.jpg
6273 ドイツ歩兵 コルスン ポケット1944を買いました。ドラゴンモデルのオフィシャルサイト等ですでにご存知だとは思いますが、「Gen2」という今までのフィギュアとはちょっと違う新しいシリーズなのです。
驚いたのはMG42の銃身上部の穴が最初から開いていること。小火器の銃口もすべて開口されています。いままでいちいち開口していたのに。
ボーナスパーツとして装備品が結構余ります。ベルトのバックル、勲章、徽章類のエッチングパーツも多めに入っており嬉しいです。ほかのフィギュアにも流用できてお得。
税込み1418円と今までのフィギュア(大体840~1050円)より高価ですが、充実した内容でお得な価格だと思います。
たくさんの余剰パーツがこれからのシリーズ展開を予感させます。プラモデル・ラジコンショーでも6281 GERMANIA REGIMENT (FRANCE 1940)がGen2として発表され、楽しみです。
さらにプラモデル・ラジコンショーでドラゴンモデルはPz.Kpfw.38(t) Aust.Gを発表したそうです。これもすごく楽しみ。ハイペースの新製品発売、毎度の凝った内容とドラゴンモデルには期待せずにはいられないです。
Gen2フィギュアシリーズにはぜひドイツ軍将兵だけでなく、米英軍や日本軍、ソ連、フランス、ポーランドなど各国の将兵を加えて欲しいですね。
[PR]
by tropicaldesign | 2005-09-24 10:14 | キット・レビュー

BA-20

d0024087_19305647.jpg

先日、名古屋に行く機会があり、レオナルド名古屋に行ってきました。
住所は調べていたのですが、なかなか見つけられず付近をうろうろしておりました。
入ってみると豊富な品揃えに興奮し、思わずにやにやしてしまいます。
純粋なスケールモデル専門店で楽しかったです。
そして今回おみやげに買ってきたのが、アランのBA-20装甲車、1200円。クラシックな形が気に入りました。
帰宅し、早速箱を開けてみると、ランナーが3枚、デカールが反ってます。説明書は英訳付きでとりあえず読めます。パーツも少ないですし、なんとかなりそうです。
[PR]
by tropicaldesign | 2005-08-29 20:03 | キット・レビュー

SURVIVORS,PANZER CREW KURSK 1943

d0024087_22413698.jpg

よく行く模型店でずっと売れ残っていたキットです。
膝をつく負傷兵と、それを支える兵士のポーズがいいですね。
キットのポーズを活かせずもったいないのですが、1体だけⅢ号戦車の戦車兵に利用しようと思ってます。戦車服の出来がいいので他にも重宝しそうです。
[PR]
by tropicaldesign | 2005-05-30 23:09 | キット・レビュー

塗装用具

d0024087_16292547.jpg

ガイアノーツのオンラインショップで買い物をしてみました。左からエナメル薄め液とツールウォッシュ、アクリル薄め液、手前にはナイロンブラシセット、中央は接着剤です。
これだけ買えば当分、薄め液と筆には不自由しません。大量に安価で買えるのがいいですね。
d0024087_16293319.jpg

今回、届くのが一番楽しみだったのがリモネン系の新しい接着剤です。今まで接着剤のあの臭いが嫌いだったので、これには期待できそうです。
さっそく使ってみると本当に柑橘系の香りがして不思議です。接着力もタミヤセメントとほとんど変わらないようです。嫌な臭いがしないのでとても気に入りました。
[PR]
by tropicaldesign | 2005-05-05 17:17 | キット・レビュー