カテゴリ:降下猟兵とロバ( 14 )

降下猟兵とロバ 14

d0024087_21341019.jpg
降下猟兵とロバの情景となりました。
子ロバ以外は足の裏に虫ピンをつけてベースに固定しています。虫ピンは頭を金属用ニッパーで切り落とし、ライターで熱してフィギュアに刺しています。子ロバは木工用ボンドで固定。
d0024087_2134206.jpg
石垣の断面、ベースの立ち上がりも地面と同じ仕上げとしました。
ロバを引く縄は、ロバと降下猟兵をベースに固定してから取り付けました。縄を握る手の親指をデザインナイフで軽く開いておき、縄を取り付けてからピンセットで握らせました。
d0024087_21342992.jpg
石垣の裏側
麻ひもで草を作りました。木工用ボンドをつけ、一束づつピンセットで植えていきます。
木の幹はエナメルのフラットブラウンを薄く塗っておきました。
d0024087_21343998.jpg
後ろから
オリーブの木はこんな感じでよいのでしょうか。
d0024087_21345314.jpg
ロバのひづめ、降下猟兵のブーツはベースと同じ色のアクリル塗料で土汚れをつけました。強めに汚しておいて、ラッカーシンナーを含ませた筆で軽く擦ると、こびりついたような表現が出来ます。
d0024087_2135955.jpg
ドイツ・降下猟兵とロバ、イタリアのヴィネットです。石垣とオリーブの木という、箱絵通りの風景ですがイタリアらしく見えるでしょうか。
[PR]
by tropicaldesign | 2006-02-11 22:08 | 降下猟兵とロバ

降下猟兵とロバ 13

d0024087_13521830.jpg
木に乾燥パセリをふりかけてみました。つや消しトップコートで定着させています。乾燥パセリによる葉の再現、いままでピンとこなかったのですが、なるほどそれらしくなりますね。
ベースを塗装中です。タミヤ・アクリルのダークイエロー+フラットホワイトをエアブラシで吹き付け、葉の部分もフラットグリーンを吹いています。たまに葉がパラパラと落ちて不安です。
[PR]
by tropicaldesign | 2006-02-11 14:05 | 降下猟兵とロバ

降下猟兵とロバ 12

d0024087_20422118.jpg
箱絵のようなベースを作ろうと思い、外からいろいろ拾ってきました。石垣のために小石、オリーブの木のために自然の根を用意。
d0024087_2042315.jpg
ダイソーの写真立てを利用、前作のバルバロッサより大きめのものです。
地面は壁補修材「ウメール」で、小石としてコーヒーの出涸らしを撒きました。
石垣は小石を木工用ボンドで接着しながら積み上げます。
オリーブの木は箱絵を参考に、根っこを切り貼りしながらそれらしい枝ぶりにしました。
[PR]
by tropicaldesign | 2006-02-10 20:59 | 降下猟兵とロバ

降下猟兵とロバ 11

d0024087_20535775.jpg
親ロバも塗装しました。
スコップの柄はダークイエローを塗っておき、フラットブラックで木目を描いて、フラットブラウン+オレンジを塗って仕上げました。木目をぼかすと自然になります。
ヘルメットには暗い色で、通信機にはシルバーで傷を描きこみました。

ところでトランペッターからBR52戦時型機関車が発売されたそうですね。とても気になります。
価格もCMKのものと比べれば手軽ですし、組み立てやすそうかなと考えつつ、悩んでいます。
[PR]
by tropicaldesign | 2006-02-09 21:18 | 降下猟兵とロバ

降下猟兵とロバ 10

d0024087_226074.jpg
子ロバを塗装しました。まず最初にデッキタンを全体に塗り、思いつきで適当なグレーを塗り重ねてゆきます。
たてがみ、しっぽ、ひづめはフラットブラック、耳の先にも少々フラットブラック。
目玉はツヤありのブラックで仕上げました。足、口元、目の周りが白っぽくなるようです。
[PR]
by tropicaldesign | 2006-01-30 22:16 | 降下猟兵とロバ

降下猟兵とロバ 9

d0024087_21202565.jpg
ロバに荷物をつける。
キット付属の荷物、ヘルメットと通信機だけではちょっと寂しいなと思い、アメリカ軍からの戦利品である水筒、スコップを追加。さらに大きめのスコップもつけました。
ロバをつなぐ綱は手芸用の糸を使っています。タミヤセメントをしみ込ませると曲げて形をつけることができます。
d0024087_21214083.jpg
降下猟兵の塗装もひとまずできあがりです。
[PR]
by tropicaldesign | 2006-01-28 21:42 | 降下猟兵とロバ

降下猟兵とロバ 8

d0024087_23123815.jpg
ロバを引く降下猟兵の顔を塗装しています。手順はこの間と同じです。髪の毛はサンドイエローとフラットブラック、フラットフレッシュを適当に塗り重ねました。
ジャンプスモックは箱絵通り、フィールドグレー単色にします。
[PR]
by tropicaldesign | 2006-01-27 23:19 | 降下猟兵とロバ

降下猟兵とロバ 7

d0024087_20524434.jpg

ジャンプスモックの細かい縦線、雨模様は何とか描き込めました。フラットグリーンをそのまま使っています。こんな感じでどうでしょう。
略帽、ズボンはサンドイエロー+フラットホワイトで、手榴弾、水筒のコップ部分はオリーブグリーンです。手榴弾の柄はサンドイエロー。ブーツは半つやのブラックを塗っています。土汚れはまた後で。
d0024087_20525364.jpg
最近気付いたのですが、水筒の茶色の部分はつや消しなのですね。手榴弾、水筒のコップはクロームシルバーでちょんちょんと傷を描き込むといい感じです。ガスマスクケースはフィールドグレー。
せっかく工作したルガー・ホルスターは水筒に隠れてしまいました。
[PR]
by tropicaldesign | 2006-01-14 21:22 | 降下猟兵とロバ

降下猟兵とロバ 6

d0024087_23371496.jpg
ジャンプスモックを塗装します。カーキ+フラットホワイトを基本色に、フラットブラウン+フラットホワイト、フラットグリーン+フラットホワイトでパターンを描き込みます。パターンはエッジを鋭くすると良いでしょう。あとは全体にダークグリーンで雨模様を極細筆で描くのですが、なかなか難しそうです。うまくいくでしょうか。
ところで、今日発売の雑誌、アーマーモデリング76号を買ってきました。楽しみにしていたミリタリー・フィギュア特集です。刺激的な、すばらしい作品ばかりで、ますます製作意欲が湧いてきます。今日はもう遅いので、DVDはまた明日に。
[PR]
by tropicaldesign | 2006-01-13 23:44 | 降下猟兵とロバ

降下猟兵とロバ 5

d0024087_22424778.jpg
そろそろ色を塗ってみようかと思います。ドラゴンの略帽を被るヘッドはとても良いですね。ただ右のこめかみあたりがヒケているのでタミヤパテで修正しています。
d0024087_22425992.jpg
まずデッキタンで白目を塗り、ロイヤルブルーで黒眼を塗ります。上下のまぶたにはみ出ても、後で塗りつぶすので構いません。
d0024087_22431031.jpg
全体にフラットフレッシュを塗ります。この際、はみ出た白目、黒目を塗りつぶし、目を仕上げます。フラットフレッシュは薄く、すこしずつ塗り重ねるようにすると仕上がりがきれいになります。
d0024087_22431783.jpg
フラットブラック+フラットブラウンで陰影を描き込みます。口や耳、鼻の穴を濃く、鼻のまわり、眉、顎、ひげのあとや襟、帽子の隙間を薄く塗ります。ついでに頭髪も塗ります。陰影は強めにつけ、フラットフレッシュで様子を見ながら落ち着かせました。
d0024087_22432660.jpg
最後に唇、頬などにフラットフレッシュ+フラットレッドで赤みをつけます。
d0024087_2385850.jpg
今回使った道具と材料。タミヤカラー・エナメル塗料5色とタミヤHFブラシ極細、万年塗料皿をパレットにしました。
[PR]
by tropicaldesign | 2006-01-10 23:13 | 降下猟兵とロバ