2006年 09月 04日 ( 1 )

ソビエト戦車兵2

d0024087_19273250.jpg
ここまで出来ました。
大きめな手はドラゴンの部品と交換、タミヤパテで部品の隙間を埋めたり、腕や将校のズボンなど気になるところをヴォリュームアップ。
将校の真っ白なヘッドにも薄く溶きパテを塗ってみる。見事な造形がはっきり浮かび上がってまいりました。
もう少しパテや紙やすりを使って形を整えてみようと思います。

ところで今日、ICM社の独歩兵3体、ソ連戦車兵捕虜連行フィギュアを見つけ、迷った挙句、買いませんでした。
旧グンゼ産業が似たようなシチュエーションのレジンフィギュアを出していましたし、おそらくそちらのほうが出来は良いはず。しかしどんな出来なのか確かめてみたかったです。
[PR]
by tropicaldesign | 2006-09-04 19:33 | その他単品フィギュア