2005年 08月 31日 ( 1 )

ドイツ陸軍歩兵 バルバロッサ 1941 製作2

d0024087_1918202.jpg

組み立てが終わりました。水筒の水を飲む指揮官の腕は、顔を塗装してから組み立てます。
弾薬手の弾薬箱も同じ理由で接着していません。小火器のスリングは0.3㎜プラバンです。
箱絵では、後ろから二番目の小銃手はヘルメットを手から提げています。しかし、キットではヘルメットの裏が再現されておらず、作るのが難しそうだったので裏側の見えないような位置に取り付けました。
d0024087_19184535.jpg

今回ははりきってベースを作ってみようと思います。
100円ショップで手ごろなサイズの写真立てを見つけました。マスキングテープでマスキングし、発砲スチロールを重ねて、おおまかな地形を作ります。
次に壁補修剤とコーヒーの出がらしを水で練り合わせて、ベースに塗りつけます。コーヒーの色が出て程よい土色になりました。工作が終わってから気付いたのですが、壁補修剤を練り混ぜる際、木工ボンドを混ぜておくと乾燥後にひび割れしにくいそうです。
[PR]
by tropicaldesign | 2005-08-31 19:53 | 国防軍歩兵 バルバロッサ