B.M.W.R75 WITH SIDE CAR

d0024087_19183136.jpg

タミヤのかなり古いキットです。

 組み立てについて
キットは省略されている部分も多く、実車のデティール写真を参考に工作しています。
タイヤとフェンダーは一体成型されているので、いちど切り離しフェンダーを薄く削ります。
d0024087_18544316.jpg

工作材料はプラバンと伸ばしランナー、配線は細いエナメル線で再現。
ヘッドライトにはアルミ箔を張った透明プラバンをはめ込み、ヘッドライトカバーを裏からくり抜き開口しておきます。仕上がりにあまり効果はありませんが自己満足しています。
サイドカーの底にヤスリでケガいたプラバンの短冊を敷いてスノコを再現。
d0024087_18545691.jpg

座席のスプリングは伸ばしランナーに針金を巻きつけて。
一体成型の後部座席基部はほとんど作り直しました。
シート後部のポチポチは伸ばしランナー・スライス。
サイドバックはタミヤのDKW NZ350から流用、これは効果が高いはずです。
テールライトは透明伸ばしランナーをスライスし、表面を磨いてはめ込んでいます。
d0024087_1855760.jpg

 塗装について
タミヤアクリルのジャーマングレイ+グリーン+クリアーをエアブラシ塗装。
あとはエナメルカラーで塗り分けました。
B.M.W.のエンブレムは手描きしましたがぜひスライドマークが欲しいです。
d0024087_19162987.jpg

 フィギュアについて
キット付属の人形をベースに服のしわやモールドは木工パテの盛り削り、ラッカーパテは臭いがきついので木工パテをアクリル溶剤で溶いて使っています。
立てた襟やベルト、銃のスリングをプラバンで作り、ボタンは伸ばしランナー・スライス。
頭部、ガスマスクケース、ライフルはドラゴンの部品です。
ゴーグルはくり抜いて透明プラバンをはめ込みました。

 ベースについて
写真では見えにくいですが今回はベースも作ってみました。1㎜プラバンで作っています。
タミヤアクリルのホワイトで全体をエアブラシ塗装。
ボックスアートを意識してマスキングテープをデザインナイフで切り抜き、マスキングして文字を入れています。
[PR]
by tropicaldesign | 2005-04-16 20:54 | BMW R75
<< KING TIGER BATT... ドイツ陸軍将校 >>